メニュー

自動精算機/セミセルフレジ

WEB予約、WEB問診と並んで、感染予防、待ち時間短縮のためには、非常に役に立つの機械のひとつです。診察が終了したら、診察券を機械に挿入して自分で操作することで、好きな時間に会計が終わります。

 

私が勤務していた神戸大学病院を含め、大きな病院などではすでに導入済みのところが多いと思います。

自分の経験上からも、クリニックなどを受診して混んでいる場合は、診察の待ち時間が長くなるのはまだ我慢できる気がします。でも、やっと診察が済んだのに、会計でも同じくらい待たされると、今度は非常に時間が長く感じるものです。

そこで当院では、できることなら自動精算機を導入しようと考えています。一方でやはり泌尿器科はご高齢の患者さまが多いことも予想されるので、通常通り受付カウンターで会計を希望される方も多いと思います。現状で、自動精算機を導入するか、あるいは対面型で診察費を提示してお金の投入とお釣りの支払いを自動で行える、「セミセルフ形式」(コンビニやスーパーなどで使われている方式です)を導入するか、非常に迷っているところです。

またどちらにしても、クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済は使用できるようにしたいと考えています。

 

いずれの機械を導入するか決定したら、このページに掲載する予定ですので、しばらくお待ちください。

 

石村武志

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME