メニュー

尿失禁・過活動膀胱

尿漏れに悩む女性へ

尿漏れに悩む女性は非常にたくさんいらっしゃいます。高齢女性の悩みという印象がありますが、出産後や肥満がある場合、軽い尿失禁は比較的若い女性にも起こりえます。また、漏れるまではいかないが頻尿の症状で困っている方もたくさんいらっしゃいます。緊張やストレスなどが原因で何度もトイレに行く、一度行ってもまたすぐ行きたくなるなどの症状は、若年から高齢にかけて幅広く認められます。

 

そのようななか、現状では困っていても医療機関を受診される方は本当にごく一部です。大半の方はヨガなどの健康法を試してみることが多いと思います。もちろん、そのような方法で治る方も多く、治るのであればそれが一番です。

 

でも、治らない場合もあると思います。そんな時でも、ほとんどの方は、パッドを当てるなどしてやり過ごしていることと思います。

 

しかし、尿の悩みはじわじわと生活の範囲を狭くします。やりたいことを尿の悩みであきらめていませんか?「泌尿器科」は女性にとっては少し受診しにくい診療科だということは理解しています。でも、そのままで生活するのは不便ではありませんか?思い切って受診をしてみませんか?

 

恥ずかしい検査、痛い検査は一切ございません。当院は「泌尿器科」以外にも「腎臓内科」「一般内科」「腎移植科」も担当していますので、少し受診のハードルは下がるのではないでしょうか? 受付や待合室、トイレなども、ご覧のように明るい雰囲気で女性でも抵抗なく受診していただけるように工夫しています。あなたの悩みが解消されるまで、解決方法を一緒に考えます。

 

さて、女性の尿漏れは以下の通り、「腹圧性尿失禁」「過活動膀胱」の2つに大別されます。あなたの悩みについて前もって調べてみたいという方は、以下をご覧ください。

 

とは言っても2つの要素が重なって症状が出ることもよくあります。また中には「膀胱瘤」のせいで失禁が生じている方もいらしゃいます。泌尿器科専門医が判断しますので、何も考えずに受診していただいてももちろん結構です。

 

腹圧性尿失禁

上記に該当する方はこちらへ

 

過活動膀胱

上記に該当する方はこちらへ

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME