メニュー

キャッシュレス決済

いまの世の中、現金をあまり持たずに、スーパーや飲食店に入ってもほとんどの場合はなんらかの方法で支払いができます。いっぽうで、「当然大丈夫だろう、と思ってカード払いをしようと思っていても、できないことが多いのが、「クリニック」、「コインパーキング」ではないでしょうか。クリニックこそキャッシュレス決済を導入するべきだ、と強く思います。

 

 

 

当院のキャッシュレス決済

「いしむら腎泌尿器科クリニック」では、上記の各種クレジットカード、電子マネー、モバイル決済が使えます。
クリニックでキャッシュレス決済が利用できることのメリットは非常に大きいと思っています。

 

1 . 接触を減らして感染リスクを減らす

「いしむら腎泌尿器科クリニック」では、現金での支払い、キャッシュレス決済とも、自動精算機で行うことが可能です。

これにより、人と人の間での接触を減らすことができ、感染対策につながります。

 

2. 待ち時間を減らす

医療機関での待ち時間はストレスです。もちろん、私を含めた医療者は、診察をなるべく的確かつ迅速に済ませて、待ち時間ができるだけないように努力はしています。

しかし、患者さまによって容態や検査の内容が違ったり、十分にお話しを聞く必要があったり、と不確定な要素も多く、診察までの待ち時間はある程度やむを得ないところがあります。

 

しかし、診察が終わってからの会計待ち時間は、このような予測不能な要素は比較的少ないはずです。

それでも会計待ちが長くイライラする経験はどなたでもあるかと思います。当院では、この会計待ち時間を少しでも減らしたい、との思いで、キャッシュレス決済を導入しました。

 

3.  受診のハードルを下げる

何か困った症状があっても、「今日は手持ちの現金が少ないから」と受診をあきらめる状況はゼロではないと思います。例えば、そのせいで症状がひどくなり、もっと早く受診すればよかったのに、ということも可能性としてはゼロではありません。

キャッシュレス決済により、思い立ったときにいつでも受診ができるようになれば、との思いもあります。

 

キャッシュレス決済の使い方

 

いしむら腎泌尿器科クリニック院長 石村武志

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME